敏感肌を予防する方法を紹介します!

敏感肌を予防する方法

遺伝や体質で敏感肌となった人以外は、日常生活で敏感肌の予防が可能なんです。

 

 

肌を守るためには、肌がしっかりと水分をキープすることが肝心です。

 

肌が乾燥すると、肌のバリア機能が失われてしまうため刺激に弱くなってしまい、肌が荒れたりかゆくなったりします。

 

 

 

肌の水分補給と言えば化粧水ですよね。しかし、化粧水の中には保湿成分が少ないものがあります

 

そんなものを使っていてはすぐに水分が蒸発して、乾燥してしまいますよ。

 

化粧水を買うときのポイントは、保湿効果がしっかりしたものを選ぶこと

 

 

また、

肌は通常約六週間かけて細胞が変わっていきます。なので、保湿効果のある化粧水に変えてから六週間は様子を見ましょう。

 

 

 

 

そして、肌の水分補給と言えばお風呂。お風呂の際にも敏感肌を予防しましょう。
肌を洗うときはこすりすぎず、泡で優しく洗うようにしてください。

 

そしてお風呂上りにはクリームやボディミルクを使って、水分を肌に留めてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

>>カネボウのライスパワー化粧品、トライアル品はあるの?